Loading…

スポンサーサイト

Posted by b.vacances on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モネとジヴェルニーの画家たち」展

Posted by b.vacances on 12.2011 日々のこと 0 comments 0 trackback
今日は雨の中、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の
モネとジヴェルニーの画家たち」展に行って来ました。

mone.jpg

テラ・アメリカ美術基金のコレクションを軸に国内及び個人蔵の
モネ他の作品を「ジヴェルニー」をキーワードに上品にまとめた展覧会です。

モネの睡蓮を個人の方が持っているなんて・・・!!
うらやましいかぎりです。いいなぁ・・・。
一晩でいいからモネの絵の下にベットをおいて眺めながら眠りにつきたい。
目覚めたときに一番最初に目に入ってくるのがモネの睡蓮なんて・・・
素敵すぎる!!!!!!

Giverny 
ジヴェルニーは、パリから約80キロほど北西に位置するセーヌ川沿いの小さな村。
モネが移り住んだ頃は300人ほどが暮らす典型的なフランスの農村だったそうです。
その後、1915年までには300人以上もの芸術家が訪れたとか・・。

私も2006年1月にパリから車を飛ばして訪れました。
真冬のジヴェルニーは人影もなく・・とても寂しかった。
モネのおうちも閉まっていて、次回は、睡蓮の季節に訪れてみたいと思ったまま・・・。
今年の睡蓮の季節に行けるといいなぁ。

monet.jpg

「おそらく私は花のおかげで画家になれたのでしょう。」クロード・モネ

私がモネに惹かれるのは絵の美しさだけでなく、彼のおおらかな性格、
そうでいて緻密な芸術的追求・・・・・一言・・・天才。

今では日本人に大人気のモネですが、当初はアメリカ人に大人気だったようです。
この展示会では多くのアメリカ人画家の作品を見ることができ、
ジヴェルニーの自然と素敵な村の暮らしに出会え、しばしここが東京だとは忘れてしまいそう。

まだ行かれていない方は是非、足を運んでみてください。

会期:2010年12月7日(火)― 2011年2月17日(木)
開館時間:10時―19時 毎週金・土曜日は21時まで(12月31日を除く)
※入館は各閉館の30分前まで

↓ランキング参加してます。アクセサリーの上をクリックして応援してくださいね。
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
↓拍手もあわせてお願いします!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bvacances.blog76.fc2.com/tb.php/36-c28c8d6d

プロフィール

b.vacances

Author:b.vacances
b.vacancesデザイナーNahokoです。
ブランド名の由来は日本語で「素敵なバカンス」を意味する
フランス語「bonnes vacances」
大好きなParisとTokyoで展開中。
自由が丘プリザーブドフラワースクール Laule'a にてジュエリー教室(アクセサリー教室)も開催。
HP: http://www.bvacances.com/

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。